男の料理は気分次第

とことん本気だったり、とことん手抜きだったり、ただの思い付きだったり。。そんな男の気まぐれ料理ブログです

筋肉へのご褒美!ささみの霜降りとアボカドの刺身

f:id:inwan:20160211221847j:plain

私は筋トレが趣味です。今日はそんな筋トレ好きの方のためのレシピ紹介です。

 

筋トレと言えば鶏のささみ、そしてアボカド。今日はこの二つを刺身にして食ってやりたいと思います。

ささみはスーパーのお肉コーナーで売っているもので大丈夫です。ただ当日処理されたお肉を購入して使いましょう。

 材料

ささみ・・・食べたいだけ

アボカド・・・欲しいだけ

作り方

まずはささみから。ささみの表面についている半透明な皮をはがします。

f:id:inwan:20160206224145j:plain

 

つぎはちょっと難しい。ささみの筋を取ります。ささみの太いほうについている白い筋とささみの間に包丁を入れて、筋を引っ張るようにして抜き取ります。難しい場合は筋の両側に包丁で切り込みを入れてからすると少しは取りやすくなります。f:id:inwan:20160206224230j:plain

 

ささみを霜降りにします。完全沸騰したお湯にささみを入れて30秒~1分茹でます。食あたりが心配な方はもう少し長めに茹でても大丈夫です。茹でたら氷水もしくは流水でよく冷ましてください。

f:id:inwan:20160206230516j:plain

 

アボカドは真ん中の種のところまで包丁を入れてアボカドを一周ぐるりと回して切ります。そして切れ込みを挟んで持ち、くるりとひねると綺麗に取れます。

皮は手で剥くか、スプーンなどでくりぬけばOKです。

f:id:inwan:20160206224900j:plain

f:id:inwan:20160206224909j:plain

 

 

あとは適当な大きさにカットして完成です!!わさび醤油でいただきます!!

f:id:inwan:20160211221847j:plain

あとがき

youtubeの動画で見ましたが伝説のボディービルダー・マッスル北村さんは鶏の胸肉を生のまま刺身にして食べていました。生の鶏ささみのマッスルジュースといい、あの方の内臓の丈夫さは異常です(^_^;)私たちは生では危険なので霜降りにして食べましょう。

あ、それから胸肉でつくるといまいちでした。ささみの方が美味しいです。

たまの酒の肴にもいいと思います(^.^)